絵本で幼児教育

効率的な絵本収集・本棚と位置・選び方・集め方・何冊必要か

絵本で幼児教育

絵本収集に求められる計画性

 

イチから絵本を収集する際には、どこにどのような本棚を置くのか、どの絵本を、何冊、どこから購入するのか、あらかじめイメージしてから取り組むことをオススメします。

私は行き当たりばったりで、「ああ、この絵本はここで買わなければよかった」の連続でした。今回は、読み聞かせ1日10冊を1年間継続した結果たどり着いた、私なりの選定基準や収集方法をご紹介します。

※画像の一部は私が実際に購入した絵本に関するAmazon商品へのリンクとなっています。細かい仕様を確かめる場合はクリックしてみてください。

本棚は玄関からリビングに入ってすぐの場所に

3歳までの3年間という短い時間に、絵本による幼児教育を効果的に行うためには、絵本を置いておく場所がとても重要です。

絵本を置く本棚は、子供の目にとまりやすい場所、手の届きやすい場所、リビングの一番良い場所に置くことにして、ソファーやその他家具配置を変更しました。

絵本には様々な大きさがある

 

「うさこちゃんの絵本」セットや「いやだいやだの絵本」セットは高さ17cm程度、エリックカールの「くまさんくまさんなにみてるの?」で30cm弱、我が家の絵本のなかでも最も大きいものだと「マップス」という地図で40cm弱の高さがあります。

ただし、有名な絵本リストを元に絵本を300冊収集した結果、30cm、40cmといった高さのある絵本は全体の3割にも満たない印象でした。

くまさん くまさん なに みてるの? (エリック・カールの絵本)

 

マップス 愛蔵版 新・世界図絵 (児童書) 徳間書店

絵本を置いておく本棚

 

絵本に合わせて本棚の仕切りをカスタムしたいとこではありますが、横板が固定されていないと仕切りが外れて子供が怪我をすることも考えられます。私は、絵本用の本棚として、以下の2つのカラーボックスを選びました。

高さは90cm程度とし、子供が手を伸ばせば簡単に届くように高さを抑えました。2段の部分は30cm、40cmの高さの絵本を置くことができます。様々な色・柄の選択肢があるので、家の雰囲気にあったものを選ぶと良いでしょう。

ハードブックの絵本(0〜1歳児用の厚紙の絵本)やしかけ絵本、図鑑等、分厚い絵本を別の棚で保管した場合、これら2つで300冊程度は保管することができます。我が家では、玄関を入ると、廊下の向こう側に絵本でいっぱいの本棚が迎えてくれます。

参考にすべき絵本のリスト・ウェブサイト

絵本を収集し始めた私は、途方に暮れました。幼児教育の書籍やウェブサイトで紹介されている絵本は多岐にわたり、いずれも名作ばかりです。

私が参考にした絵本リストやウェブサイトをご紹介します。

くもんの推薦図書一覧表

 

何といっても、はじめはくもんの推薦図書一覧表を見てみることをオススメします。

毎年更新されるこの一覧表は、さまざまなジャンルから、人気の高い本や、古今東西の名著を中心に、読みやすさに応じて13段階に分けられ、各段階50冊ずつ、合計650冊を掲載しています(シリーズものを1冊とカウントしているため、実際に収集するとそれ以上になります)。

「くもんのすいせん図書一覧表制作」|KUMON now! トピックス
本選びの指針として、毎年KUMONが改訂している「くもんのすいせん図書一覧表」。この一覧表は、どんな想いで制作されているのでしょうか。制作に携わる社員と、実際に「くもんのすいせん図書一覧表」を活用しているくもんの先生にお話を伺いました。

くもんでは13段階それぞれに年齢を指定しているわけではありませんが、うわさによると、5Aは0〜3歳、4Aは年少(4歳)、3Aは年中(5歳)、2Aは年長(6歳)、A〜Cは小学校低学年(7〜9歳)、D〜Fは小学校高学年(10〜12歳)、G〜Iは中学校以上(13歳〜15歳)に相当するようです。

ただし、あくまでこの13段階のふりわけは目安でしかありません。1歳4ヶ月ごろになってから本格的に絵本の読み聞かせをはじめた我が子の場合、2歳の時点で、3Aの一部は無理なく聴いていてくれていましたし、Aでさえも、「おおきなかぶ」等わかりやすいものは、楽しんで聴いてくれました。0歳からはじめたお子さんはもっと早くに難易度の高い絵本を聴いていられるようになるかもしれません。

最初は5A〜3Aを集めてみて、様子を見てみたらよいでしょう。

全国学校図書館協議会・選定 よい絵本

 

「絵本委員会」は、1968年に設置した公益社団法人全国学校図書館協議会の常設委員会です。保育園、幼稚園、小・中・高等学校、大学の関係者・絵本研究者など約10名前後が委員として参加し、新刊絵本を中心に多くの絵本にあたり、読み聞かせなどの実践の結果を持ち寄って、絵本の研究を続けてきました。

この、絵本委員会で選定されたリスト「よい絵本」は好評だったものの、第28回(2016年)選定をもって終了してしまいました。2019年4月、「よい絵本」を引継ぎ、1年間に出版された絵本の中から優れた絵本を顕彰する「日本絵本賞」の成果をふまえた絵本リスト「えほん50」が選定されています。

全国学校図書館協議会|図書の選定事業|第28回 「よい絵本」
お知らせ 「よい絵本」の終了と「えほん50」について  「よい絵本」は第28回...

選定された絵本がその他に受賞している賞や、ページ数、大きさなどもリストに記載され、絵本選びにおいて参考になります。

EhonNavi

 

絵本ナビは、網羅的に絵本を紹介しているサイトです。様々なジャンルの絵本を紹介していて、サイト内で購入することも可能です。

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら
1800万人が利用する絵本情報サイト。紹介作品112531冊、みんなの声410434件。読み放題もできます。独自の評価ランキングや、年齢別おすすめ、テーマ別特集、新刊紹介、試し読み、メルマガなど、圧倒的な情報量です。絵本(えほん)出版社約100社の協力による公認絵本ポータルサイト。お気に入りの絵本(えほん)はそのままお...

私はもっぱら、気になった絵本のタイトルを検索して、読者のレビューを確認するために利用しています。何歳のお子さんに読んだ?のチャートで、難易度も一目瞭然。

受賞歴がなくても素晴らしい作品であることが多々ある絵本。私の幼い頃の愛読書もちゃんと載っていて、35人の評価平均は5点中4.64、最も読まれた年齢は4歳〜5歳とありました。

家庭保育園の絵本リスト

 

私は、正直言って、子育てについて母親ばかりに努力を強いる昔ながらの民間の幼児教育教材は苦手です。

私の家は共働きで、平日子供と過ごす時間が限られているので、様々な教材に手を出しても消化不良を起こしてしまう恐れもあり、バランス良く能力を鍛えてくれるであろう、絵本の読み聞かせに重点を置いています。

私の避けている古い幼児教育教材の一角ではありますが、「家庭保育園」の推薦する絵本には定評があります。ネット上で内容を紹介するサイトがいくつもありますので、検索してみてください。

図書館で様々な絵本に触れてみる

 

子供の絵本に対する興味を知るには、図書館でたくさんの絵本を読み聞かせてみることが近道かもしれません。

淡白な色使いでストーリー性のない絵本であったとしても、読み聞かせてみると、子供がニコニコして聴いていたり、「とりさんいた!」「泣いてるの?」とコミュニケーションがとれるものだったり、「もう一回!」とアンコール要請があったりして、子供が興味を持つジャンルが判明する場合があります。

絵本をどこから入手するのか

絵本はフルカラーで丈夫な紙に印刷されています。とても高価です。私はとりあえず300冊、中古を中心に集めましたが、10万円以上の投資となりました。新品で全て購入した場合、30万円以上となります。絵本は高額な投資となる分、賢く購入したいものです。

個々の価値観によって、絵本の入手先は違ってくると思いますが、ご参考までに、私の判断基準を以下にまとめます。

なるべく中古を買う

 

読み聞かせをはじめると、最初は意気込んで新品の絵本を子供に買い与えたくなるのですが、中古も捨てたものではありません。読み聞かせに困らない品質の絵本は中古でも容易に入手できます。

絵本(本・音楽・ゲーム)【メルカリ】No.1フリマアプリ
絵本(本・音楽・ゲーム本)の人気アイテム「メルカリ」でお得に通販、誰でも安心して簡単に売り買いが楽しめるフリマサービスです。

多くの絵本をメルカリで購入してみた結果、以下の条件であれば、読み聞かせに耐える品質の絵本をスムーズに探索できるように感じました。

  1. 元の値段がいくらであろうと、450円から500円で出品されているものをターゲットとし、なかなか出回らないものについては販売価格の半額程度まで許容する
  2. 色あせは許容する(大概は、本の中まで色あせないので、読み聞かせに支障ない)
  3. 折れのあるものは、折れの箇所とお値段のバランスで判断(題名部分なら気にならないことも)
  4. 破れたもの・落書きのあるものは買わない(子供の気が散る)
  5. カバーの有無は気にしない(無くても支障ない・カバーの有無を明示していない方が多い)

売り手の方々の多くは、大切に扱ってきた絵本を次の利用者に引き継ぐことを第一に考えており、送料に若干の手数料を上乗せした価格で販売されているように感じます。ダメージが大きい絵本は送料に近い価格設定にされていらっしゃる方が多く見受けられます。

つまり、絵本の元々の価格によって、探索条件を大きく変える必要はありません。

福音館書店、偕成社、童心社など、メジャーな絵本はよくメルカリにも出回るため、たくさんの選択肢があり、メルカリの活用がおすすめです。

メルカリに限らず、他のフリマアプリや、時には古本屋を巡ってみるのも素敵ですね。

中古だと、著者に印税が入らないので可愛そう、という意見がありますが、一方で、循環型社会へのシフトの一助となる、コスト負担軽減、傷をつけることにためらいを感じられず積極的に絵本を活用できる、といったメリットもあります。

しかけ絵本は新品を買う

 

しかけ絵本は、絵本のおすすめリストにも多数掲載されています。子供が積極的に読み聞かせに関与できて、楽しめるので、重要なジャンルだと感じています。

私は当初、しかけ絵本についても中古で購入していましたが、しかけ部分が損傷しているものが多く、損傷がなくても何度も折り曲げられて強度がなくなっているものが見受けられました。

しかけ絵本は新品で購入し、または祖父・祖母等親戚のプレゼントで要望するようにして、中古を避けるべきだと感じました。

パパ、お月さまとって! 偕成社

出会いを大切にする

 

本屋に立ち寄ると、店員さんのおすすめの絵本は平積みになっています。素敵な絵本だな、と思ったら、ぺらぺらと中をめくってみましょう。子供に読ませてみたいと少しでも感じたら、購入します。

絵本は何冊必要なのか

子供は好奇心の塊です。難しい絵本でも、本棚に置いてあれば果敢に挑戦します。先入観で、自分の子が、今の年齢で、こんなに難しい絵本を読むわけがない、という判断は禁物です。

とりあえず300冊購入した我が家においても、子供は縦横無尽に読んでほしい絵本を選び、親のもとに持ってきます。1歳4ヶ月から本格的な読み聞かせを始め、1年が経ちました。まだ一度も読み聞かせていない絵本は2歳4ヶ月の時点で300冊中50冊程度、1〜5回読んだ絵本が110冊程度、6〜10回の絵本が40冊程度、11〜20回の絵本が90冊程度、などとなっています。

長く目にとまる絵本はいずれ読み聞かせの機会が巡ってくる可能性があることを考えると、300冊は当初から確保しておきたい最低限の数字だと感じますが、正解はありません。

TV番組『世界一受けたい授業』に講師で出演しておなじみの齋藤孝さんは著書で、「最低100冊、200冊が理想」と書いています。

1日15分の読み聞かせが本当に頭のいい子を育てる マガジンハウス

絵本収集を始めて、多くの魅力的な作品の存在を知ると、あれもこれもと入手したくなるでしょう。結局最後は、本棚のスペースと予算とのせめぎあいです。

コメント