幼児の衣服と小物

ちいさなプリンセス ソフィア風アバローのペンダントをビーズで作る・渦巻きの作り方

幼児の衣服と小物

普通の女の子だった娘もペンダントで動物と話せるように!?

私の娘が大事にしていた大きなクリスタルが、床に落ちたときに一部欠けてしまいました。

娘は「ちいさなプリンセスソフィア」の大ファンで、ソフィアの魔法に憧れています。

そこで、今回は、ソフィア風のペンダントの飾りをクリスタルにつけて、欠けているところが気にならないよう工夫してみることにしました。

※当ブログでは説明のために楽天アフィリエイトのリンク画像を一部で使用しています。

ちいさなプリンセス ソフィアの概要

『ちいさなプリンセス ソフィア』は、ディズニー・テレビジョン・アニメーション製作の3Dアニメ番組です。

主人公の少女・ソフィアは、王子様との結婚ではなく親の再婚でプリンセスになりました。

普通の女の子からプリンセスに転身し、お城での暮らしや新しい家族との生活、そして友達との関わり合いを通じて成長していくストーリーとなっています。

アバローのペンダントを身につけると魔法が使える

ソフィアはペンダントの魔法で動物の言葉が分かるので、動物たちからアドバイスを受けることができます。

また、ペンダントを使って変身することもできます。

✔ ソフィアがペンダントを使ってできること
・ 動物とおはなしする
・ 変身(小さくなる・人魚・動物)
・ 困ったときプリンセスを呼ぶ
・ 神秘の島へ行くためユニコーンを呼ぶ
・ 秘密の図書室へ行く
・ 困っているプリンセスを助けに行く

ソフィアのアバローのペンダントを再現するために使用したビーズ

以前、娘といっしょに蒲田のユザワヤに行ったときに買ったトーホービーズを中心に、使えそうな材料をそろえました。

✔ 今回使ったトーホービーズ
・ スリーカットビーズ(外径3mmと2mm)
・ 一分竹の竹ビーズ

以下、細かい情報となります。

TOHO スリーカット PF558 外径3mm 約480粒入り


スリーカット 外径3mm シャンパンゴールド(Amazon)

Lucky
Lucky

わざと不揃いにカットされてキラキラ光るビーズです。

TOHO スリーカット PF558 外径2mm 約680粒入り


スリーカット 外径2mm シャンパンゴールド(Amazon)

Lucky
Lucky

小さめなので、通すワイヤーはなるべく2本までにしました。

TOHO 竹ビーズ No.21 一分竹


TOHO竹ビーズ 一分竹 7g(Amazon)

バチカンには、シルバーの輝きがあるNo,21の一分竹を使っています。

竹ビーズとはパイプ状のビーズ

竹ビーズとは、細長いパイプのような形をしているガラスビーズを指します。

長さは2mmから30mmまであり、1分竹、2分竹、と竹ビーズの長さが長くなるにつれてどんどん数字も大きくなります。

出典:TOHO BEADS グラスビーズの種類

TOHOビーズの特徴は、形が揃っていて穴が大きいこと

TOHOのグラスビーズは形がそろっていて美しく、穴が大きいのでテグスや糸が何回も通りやすいのが特徴です。

Lucky
Lucky

初心者でも使いやすいビーズです。

TOHO ワイヤー #31 太さ約0.29mm×長さ約10m巻 ゴールド


アクセサリーワイヤー(Amazon)

使っているワイヤーも、手芸屋さんに置いてある一般的な太さのものです。

直径0.3mmていどの細いワイヤーであれば、こまかい装飾をかたちづくる時にうまく曲がってくれて、2mmのビーズにも2、3本は通すことができます。

エジプト製クリスタルガラス ティアドロップ 38mm


アスフォークリスタル ティアドロップ38mm(Amazon)

ガラスの大きなストーンはアスフォーのクリスタルガラスです。

アスフォー(Asfour Crystal)は、スワロフスキーやプレシオサと並ぶ世界3大クリスタルメーカーです。

Lucky
Lucky

アスフォーのクリスタルは一番安価です。

島村デラックスカットビーズ 6mm 色9 透明青


島村デラックスカットビーズ(Amazon)

島村のカットビーズは、プラスチック製で穴が大きく扱いやすいビーズです。

ユザワヤで色がミックスされた商品を買いました。

頑丈で形がくずれにくいペンダントの飾りを作るポイント

今回の作品のポイントは、3つの青くて小さな石のまわりにうずまくシルバーのパーツの形成です。

子供が遊んでいても、形がくずれないように、ワイヤーをループさせました。

ちいさなプリンセス ソフィアのペンダント作成手順

まずは、クロッキー帳に形をデッサンします。

手持ちのビーズで作るために、バランスを考えます。

Lucky
Lucky

斜めから撮影したから絵がつぶれてます。

ペンダントトップを吊るすネックレスのチェーンの太さに合わせてバチカンを作る

まずはバチカンから作ります。

竹ビーズをつかって、5mmのパールや6mmのプラスチックビーズのチェーンでも通せるように、少し大きめにループを作りました。

バチカンとクリスタル本体をつなぐ部分もワイヤーを切らずにそのまま作ります。

バチカンの内側で2mmのスリーカットビーズを通し、そのままワッカを作りました。

ソフィアのペンダントの1個目のうずまき飾りを作る

続けて3mmのスリーカットビーズでうずまきを作ります。

360度回ったところで、接するところのビーズにワイヤーをループさせて、緊結します。

そのまま2mmのスリーカットビーズを4つつなげます。

青いカットビーズを通したら、うずまきを通ってバチカンの下まで戻します。

ソフィアのペンダントのクリスタルのまわりの飾りを作る

ソフィアのペンダントのクリスタルのまわりには、こまかな飾りがあります。

今回は、スリーカットビーズを使って、クリスタルのまわりに簡易なループを作ることにしました。

装飾を忠実にビーズで作ることはできませんが、3mmと2mmのスリーカットビーズを使い分けることで、大きなまるっこい部分と、それ以外の部分を表してみました。

Lucky
Lucky

期待したほどは大小のビーズでメリハリが出ませんでした。

クリスタルをとめるループをつける

今回つかったクリスタルは、ティアドロップの上の方に穴が1つ空いているだけのものでした。

ペンダントの飾りにくっつけるには、上の方で吊るすしかありません。

このように、飾りのループにクリスタルをぶら下げました。

ソフィアのペンダントトップの完成

ソフィアのペンダントのクリスタルはとっても大きいようなので、クリスタルのまわりの飾りをひとまわり大きくして、大きく見せるようにしたつもりでした。

しかし、チェーンに吊るすとクリスタルが重いので位置がすこしさがり、ジャストサイズな感じになりました。

Smile
Smile

かわいいから、ママにつけてあげる。

Lucky
Lucky

え、私がつけるの??

ということで、完成後しばらく、私はこのアクセサリーをつけて過ごすことになりました。。。

コメント